8つの数字で人間関係のモヤモヤ解決!保育士兼潜在数秘術鑑定大屋るみのブログ

潜在数秘術セッショニストとしての活動や日々のことを綴ります

社長に家を行き来する友達ができた話 その4

その日、私が家に帰ると一緒に下校した友達が来ていました。

お友達のうちはお父さんが自営業の方なので、家にいるのです。

だから、以前に社長だけしばらく家にお邪魔したこともあります。

その時は下校時に急に遊ぶことが決まったので

一旦ランドセルを家に置いてから行きました。

お友達のお父さんがびっくりされてはいけないと、

私も一時間たたないうちに迎えに行きました。

しかし、お友達はランドセルのまま家に来ていました。

お父さんに遊びに行ってくるって言って来た?と聞くと大丈夫ー。との返事。

この日は午後ずっと予定が入っていて、師範は一時保育預け、家には私の母がいました。

私はまたすぐ出かけてしまい、
二時間ほどして帰ってみると

母から

お友達の件で大変なことがあった。
とのことを聞きました。


一体何かと言うと

お友達、

お父さんにうちに遊びに行ってることを伝えてなかったんだそうです。

師範を保育園に迎えに行く時間になり、
偶然道でお友達のお父さんに会ったのです。


下校時刻を過ぎても子どもが帰ってこない。

このまま見つからなかったら

捜索願出そうかと思ってました。
と言われたと。

うひゃー!!

私がうちにいたらすぐに家に帰したのですが。

しかも、親同士の連絡先も知らなくて、どうにもできなかったのです。

もし逆パターン(社長が家に帰らないでそのままお友達のうちに行ってる)だったら

母にお友達の家に行ってるかもよ!と手書きの地図を渡してあったのですが。



その夜慌ててお友達のご両親に謝罪に行き、事なきを得たのですが、

いやー、ヒヤヒヤしました。

幸い、それで険悪になることはありませんでした。


あちらのご両親に

もう二度と娘と関わらないでください!!

と言われる覚悟でいましたので。

というわけで、仲の良いお友達&下校仲間ができて良かったと思いきや、
あっという間に夏休みです。

夏休み明けからはお友達も毎日学童になるようなので、

習い事の日いっしょに帰ったり、お家で遊んだりという機会は減ってしまいそうですが、

このまま仲良くしてくれたらいいな。と思います。

小学生時代の友達が先々までずっと続くかというとそういうケースはなかなかありません。

それでもその時その時代に

共に楽しく時間を過ごせる友達がいるのは幸せなことだと思います。
小学一年生の夏、また少しずつ社長も成長しています。


潜在数秘術鑑定
7月のスケジュールは
こちらです。



イラストも描いてます。

ちょっとしたカットイラストなども
対応いたします。

イラスト作成については
こちら


潜在数秘術、イラストとも
お申込み、お問い合わせは

r.oya08.84313@gmail.com

までお気軽にどうぞ!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 保活・待機児童へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ


#千日発信修行
#発信オリンピック
#266/1000


#下校時刻
#捜索願