8つの数字で人間関係のモヤモヤ解決!保育士兼潜在数秘術鑑定大屋るみのブログ

潜在数秘術セッショニストとしての活動や日々のことを綴ります

英文メールに悩む

潜在数秘術マスターの大屋るみです。

 

サイパンのホテルを決めたものの
何だか納得いかない私。

 

もし部屋タイプが選べるなら追加料金がかかっても指定できないか考え始めました。

 

しかし、問い合わせは予約サイトではなく、直接ホテルにする必要があるようです。

 

となると、英語で部屋指定の希望を伝えなくてはなりません!

 

おいさんにそのことを伝えると
ついでだからと送迎可能かも聞かれました。

 

おいさんが前の職場で英文メールを使ったりしていたので、
何とかならないか聞いてみます。

 

すると、
「こんな時は〜だよ」
と教えてくれるのですが…

 

全く頭に入ってきません(^◇^;)

 

聞きたいことは二つ

 

1…部屋指定をしたいが可能か(追加料金はかかっても大丈夫)

2…空港から送迎はしてもらえるのか

 

これだけなのですが、


日本語以外で表現するってなかなか
難しい!

 

おいさんが
「まずは自分で考えてみなよ」
と言うので、
「あー、あー、ハーイ、ディスイズオオヤ」
とか何とか言って爆笑されてしまいました…。

 

実はいつかベルギーの王立美術館に行きたくて、
フランス語もマスターしてみたいのですが、
学校で習ったはずの英語ですらこの状態。

 

先が思いやられます。

 

※ベルギーではフランス語とオランダ語公用語として使われていますが、
王立美術館のある地域はフランス語圏のようです。

 

#千日発信修行
#発信オリンピック
#59/1000