8つの数字で人間関係のモヤモヤ解決!保育士兼潜在数秘術鑑定大屋るみのブログ

潜在数秘術セッショニストとしての活動や日々のことを綴ります

旅の話

子連れ旅行の食事メリットデメリット-部屋食編

旅行すること上で食事は楽しみのひとつです。 でも、子連れとなるとなかなか大変。 この写真のような平和な時ばかりではありません。 そんな時に宿の食事が部屋出しだと移動しなくて済みとても助かります。 一方でメリットばかりではないと感じることもあり…

短い時間でも帰省を満喫する方法

近所をのんびり散歩する。 夏休みが終わるので 社長のお迎えに行ってきました。土日で行って帰って。慌ただしいです。 また地方暮らしは 車移動が必須のため、 ペーパードライバーの私はなかなか自由に出かけられないのです。 でも、社長が本を見たい。と言…

景観にお金を払うということ

ささやかですが秋休みを取ることが決まりました。 1日休み取って二泊三日の旅に出るという控えめなお休みの仕方なのですが、 行き先が 沖縄 ということでテンション上がっております! 人気の行き先ですから航空券はササっと手配して 次は宿選び。 で、思っ…

マイレージを活用!どうしてますか?

コインにかえてしまう 以前は特典航空券がほしくてマイルをためてました。 だって、タダで飛行機に乗れるんですよ!嬉しいではないか!! 過去にはソウル、グアム、沖縄など行きましたよ。 でも、マイルをためるのに時間はかかるし、やっと取れた特典航空券…

クチコミ高評価でも気をつけたい宿の対応はここだ

客に不利な話を後出しにする。 10年ほど前、 タッチパネルの暗証番号式キーの宿に泊まった時の話です。 部屋番号もついていない小さな部屋の金庫に使うような鍵を渡されました。 実は最初暗証番号式のホテルと知らなくて随分ちゃちい鍵だな。と思いながらも …

女子会でそっくりさんに出会う!?

昨日ご紹介したこちらの宿ですが、 なんとここで私はびっくりな出会いをしました。 宿のキャラクター「みかん太郎」。 誰かに似ていると思いませんか? あーーーっ!るみお(笑)!! 丸い顔、眠ってるような目元、数字の3みたいな口……… なんと私(の自画像)…

熱海のアットホームで料理の美味しい小さな温泉旅館 湯宿みかんの木

熱海といえば夜景もきれいですが、景色よりも美味しい食事や心遣いを重視したい!大きな有名ホテルで豪華にもいいけど、アットホームな雰囲気の宿でゆっくりほっこりしたいという方、 熱海駅から徒歩圏内、 サンビーチや熱海銀座も近くなのに、国道から一本…

お子様連れも大歓迎!ママオーナーのホスピタリティあふれる大阪・鴫野のステキなゲストハウス Chelsea´s Rainbow

潜在数秘仲間での飲み会で大阪に行きました。 お嬢ズも連れての道中になるため、 宿選びは重要。 飲み会場所から近く、 子連れ歓迎の宿を探したところ、 こちらのゲストハウスがヒットしました! 一階がこんな雰囲気の良いカフェになっています。 カフェのみ…

長期休みに子どもだけで帰省する時の注意点

宿題が現地で完成できるかどうか 社長の帰省について、そろそろ飛行機を予約しなくてはならないのですが、 7/20出発ではなく、 一週間遅らせることになりそうです。 というのも、 果たして米子で宿題全部できるのか!?という懸念があるからです。 昨年は20…

泊まりがけの遠出を早く現実化する方法

とりあえず宿を予約してしまう。 行きたいなー、いつにしようかなー、でもなー、と言っていたらいつまで経っても実現しません。この日に行くぞ!と決めて宿を予約してしまうのです。宿によっては早割プランは安い分キャンセルが効かない(予約時点で100%キャ…

家族で予定が合わなくても子連れで旅に出るには

大人1人プラス子どもで出かけちゃえばいいのです! 通常宿泊先を探す時は大人2人の料金が基本です。そのため時々大人1人と子どもの組み合わせだと子ども1人は大人料金になることもあります。 でも、だいたいにおいては大人1人であっても子どもは大人の何割か…

広い部屋をリーズナブルに体験!かんぽの宿熱海本館

日本全国にあるかんぽの宿ですが、 温泉を堪能しつつリーズナブルに豪華な部屋に泊まりたい!という部屋重視の方であれば熱海本館がオススメです。 通常の部屋(ツインルームか畳スペースプラスツインベッドルーム)が42平方メートル、少し広い和洋室は45平方…

ソウルナンバー3のアラフォーが抱く熱海探訪におけるひとつの野望

来月から再来月の週末に予定している熱海への三世代旅行、その中で私にはひとつの野望があります。 それは… こういうレトロ謎スポット探訪! デザインにも昭和を感じますね。 入れたら中に入ってみようかと。 この写真撮った時は残念ながら閉まってたんです…

車で遠距離旅-スケジュール編

大屋ファミリー、昨日から大阪に来ております!飛行機か新幹線かで迷いましたが、飛行機が11万(検索した時点の最安値) 新幹線が87,000円弱と 恐ろしい金額になったため、今回初めておいさんの運転で大阪まで行くことになりました。自宅から新大阪まで500キロ…

家族で海外旅行に一歩踏み出せない方へ〜サイパンから一年だ!を振り返る

寒い! 昨日は関東も雪でしたね。 路面凍結にならないか気になったのですが、東京やその近郊は積もらずひとまず安心しています。 ママチャリムジン稼働できそう^_^ さて昨年の今頃ですが、 何してたかというと 家族四人でサイパンへ初海外旅行でした! そし…

渡米は渡米ではなかった!「ひえづそん」を知っていますか?

義実家のある米子へ帰省する時、 ブログやSNSの中で 私は「渡米する」と言ってますが、もちろんこの「米」が意味するところはアメリカではなく、鳥取県米子市です。 が!実は私、この渡米に関して秘密を隠し持っていました。 義実家、厳密には米子市ではあり…

週末に行ける海外!?神奈川県小田原市にあるアジアンリゾート風ペンション江の浦テラス-散歩・食事編

昨日の続きです。外を眺めていたら、意外と東海道線の線路が近く、降りて広い道路まで出れるのではと暗くなる前に散歩に出ました。急な坂をひたすら降りて、広い道路まで。すぐ近くにバス停もありました。小田原からもバスで行けるみたいです。 おいさん運転…

週末に行ける海外!?神奈川県小田原市にあるアジアンリゾート風ペンション江の浦テラス-部屋・お風呂編

4日が会社休みだったよ〜という方もいよいよ明日からは仕事はじめですね。普段より長く休めるお正月休みはサラリーマンにとって海外へ出たり、国内の長期旅行へ行けるチャンスですが、やはり値段が高かったり、すぐ予約で埋まってしまいます。 がっ! 日本国…

子連れで帰省する時の必需品

健康保険証は必ず持っていきましょう。自治体によって異なるかと思いますが、多くの自治体では一定の条件下(所得等)で乳幼児の医療費無料などの恩恵が受けられます。お住いの自治体で医療機関を受診する時に健康保険証と乳幼児(児童)医療証とセットで提示す…

年末年始のラッシュにあわずに海外旅行に行く方法

年が明けてから行く。もうこれしかありません(笑)。 まだ社長も生まれてない頃なんですが、元旦に台湾に行ったことがあります!!何故だかこの時帰省しなかったんですよね。海外で年越しをしようとするから混みます。 料金も一年中で最も高いです。でも、…

超絶パワスポ体験記その2-ランチタイムで心の葛藤を見抜かれる

昨日の続きです。パワースポットで存分に寝転がった後はランチタイム!!今回はお米が食べたい!という私のリクエストでパエリアを作ってくださいました! ■メニュー■ ・パエリア ・ロールキャベツ(お肉はきびがミックスされてます) ・キヌアとひじきのサラ…

超絶パワスポ体験記その1-藤山家で寝っ転がる

この十年ほどでしょうか?パワースポットという言葉がよく聞かれるようになりましたね。それらの場所は良いエネルギーが出ていたりすると言われており、国内外問わず色々な場所のパワースポットに人が集まります。 が、海外まで行かなくとも横浜市某所に超絶…

本を読みたいけど時間がないと言う方へ

短編集やアンソロジーを選んではいかがでしょう? こういうタイトルが気になって借りてくる辺りが完全に小学男子…(^◇^;) 読書したいけれど、なかなか時間が取れない。せっかく図書館へ行ったのに本を借りてもほとんど読めないまま返却期限が来てしまう。読書…

子連れ帰省の席選び

毎年恒例帰省ラッシュの年末年始まで後1ヶ月半ほどとなりました。東京からだと北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄への帰省は飛行機を使われる方も多いと思います。←沖縄までフェリーで帰る猛者はいるのだろうか…自分だけならともかく、 小さい子どもを含…

偏食の子どもでも旅先でご飯が完食できる方法

食事がバイキング形式の宿を選ぶこと師範がまあ〜ひどい偏食なんですわ。ベビーフード時代は結構パクパク食べてたのですが、取り分けになってから好き嫌いがはっきりしてきて 気に入らないものを見たらプイッ 最近首にタオルをかけるのがお気に入りの師範。…

モヤシ親子がキャンプに行くことのメリット-後編

さて、本題のキャンプに参加してのメリットについてです。1…育児の情報交換ができるとにかく出生率の高いこの年度。三人きょうだい以上がクラスの3分の1を占めており、我が家のような二人きょうだいでも子ども少ない!と錯覚するぐらいです。そんな子だくさ…

モヤシ親子がキャンプに行くことのメリット-前編

我が家の社長こと長女、そして私は 超インドア派です!! 社長はほっとけば一日DVD見てそうな勢いだし、私も読書やらスマホでネットやらゲームやら延々とできそうです。が、やはりそれではいかーん!!たまにはモヤシも鍛えようぜ!というわけで、親子キャン…

昭和の宿のあたたかさ-その2

うちはまあ託児所みたいなもので、 ものすごくお子さん連れの方が多いんですよ。お子さんが少しぐらい泣いたり騒いだりしたって大丈夫ですからね!お部屋まで案内してくれたおじさま、 ハッキリ言い切ってくださいました。すごいなあ、宿なのに託児所と言い…

昭和の宿のあたたかさ-その1

いつも旅行といえば箱根か熱海になることが多い我が家ですが、今回は連休中の激混み、渋滞を回避すべく熱海の少し手前、 湯河原に行ってきました。お世話になったのは こちらのお宿。 創業80年だそうで、 しょ、昭和時代ですか!? という雰囲気のレトロな建…

シンガポールで激安宿に泊まったら

アジアの中でも物価が高いと言われるシンガポールですが、 ラグジュアリーなホテルが多いことでも有名です。 シンガポールに泊まるなら奮発しなさい!! と言われるぐらいです。が、しかし、我が家ではシンガポールに三回行ったにも関わらずすべて安ホテルに…